07
3
6
7
8
9
10
12
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭金について

昨日銀行からの帰り際、販売業者から渡された資料。
最終的な事業計画書です。
自宅に帰って良く見てみると...おかしい。
事前の打ち合わせでは頭金1000万だったはずが、1300万になっています。
担当者に電話をすると「あーすみません。1300万と勘違いしていました。足りない分についてはウチの別会社から借入をして頂く形で、借入にかかる費用が実費だけで17万程です。」との返事。
私的には是非とも欲しい物件だし、投信や保険を解約すると期日までには何とかなるかもと、電卓片手にシュミレーション。
でも、そんな事アリでしょうか?
頭金が事前の相談もないまま増えている...。
主人が仕事から帰って来て話すと、激怒!!!
そんなバカな話あるかと担当者に電話。
怒鳴ったりはしませんが、理路整然とこちらの考えを主張。
主人は穏やかな人で私は結婚してから叱られた事も殆どありません。
仕事場ではそんなこともあるのでしょうが、他人を相手に声を荒げた場面を初めてみました。
騙されたとまでは言いませんが、ナメラレているのは確かですよね。
そんな勘違いをするなんて、到底考えられません。
確信犯でしょう。
週末担当者が自宅に見えるそうです。
やっぱりおばさんではダメなのでしょうか。
男の人がキッパリと言ってくれないと。
あれ、凄く欲しいのですけど...主人がダメと言ったらダメですよね〜。
どんな話になるのか。
渡された書類を隅々確認しないと不安なようなギスギスした関係は嫌なんですよね。
主人からは今後、業者とのやり取りは全てメールでと言われてしまいました。
履歴が残りますから...。
私共も信頼されるに値する人間になりたいし、全幅の信頼を寄せられる業者、担当者と対等で、長く良好な関係を結びたいと思っていますが、なかなか巡り会えませんね。



スポンサーサイト

プロフィール

もみのり子

Author:もみのり子
長女は公務員、長男は東京の大学三年で、零細企業勤務の主人と二人暮らしです。将来への不安から、不動産投資をする決心をしました。年齢的に投資を始めるには最後のチャンスとも思います。絶対失敗したくないので入念にリサーチして石橋をたたいて飛び跳ねて慎重に渡って行こうと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。