08
1
2
3
4
5
6
7
9
11
12
13
14
15
17
20
24
28
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠している訳ではないのですけど...

あの、不動産投資をしている事、親戚や知人に知らせていますか?
隠している訳ではないのですけど、言う機会がなくて言わないまま、もう色々聞かれたり説教されるのも面倒なので、告げないままになっています。
親しい人ほど心配して色々ピントはずれなアドバイスくれたりしません?
借金をして収益不動産を買うと言うと、すごく危険なことをしているように勘違いする方もいるんですね。
また楽をしてお金を得ようとしている不届きな奴と思う人もいるんです。
真面目一筋で、サラリーマンでコツコツやってきた主人の両親にも言っていません。
きっと凄く心配するから...
私の両親はもう亡くなりましたが、40年前夫婦でトラックに乗るところから事業を興した人たちなので、多分言っても平気だったでしょう。
不動産投資より短期に利益を上げる事が出来る、株やFXなどもあるでしょうが、それこそ向かない人がすると大やけどを負いますよね。
やはり、亀の歩みのようですが不動産を少しずつ買い増していくのが堅実な様に思えます。
ですが分かって頂けない方が多いようにも思います。


スポンサーサイト

FacebookとTwitter

私、FacebookとTwitterを使いこなせません。
どこがいいのか、さっぱりわからないんです。
自分の思いや考えを発信するにはブログが一番良いような気がします。
Facebookは取りあえず登録はしていて、昔の同級生など乞われれば友達登録していますが...

不動産をしている事、ごく数人の友達以外には伝えてないんですね。
主人の両親にも心配するので言っていません。
いま、生活の中心、一番興味のある事が不動産なもので、それについて書けないFacebookは意味が無いかな〜。
もっと規模が大きくなり、友人知人にも周知して協力をお願いするようにでもなれば話は別でしょうか?





ウオーキング

ほぼ毎日夕食後ウオーキングを一時間程しています。
距離にして6キロ弱かな。
iPhoneアプリのジョグノートに毎日記録しています。
わたしとても太りやすい体質で、油断すると大変なことになります。
それにこの暑さでしょ、毎日アイスのファミリーパックを主人と食べてしまいます。
少しでも消費しないと...

歩き出してもう数年たちますね。
一時間くらい一人で無心に歩く。
iPod聞きながら、黙々とただ歩くことは精神の安定にとてもいいんです。
歩く事でその日のネガティブな気持ちをリセットできます。
いまは幸せな気分で毎日過ごせていますが、数年前はとても辛い時期がありました。
人生には波があって、立て続けに事件が起こり、どうして私だけこんなに辛いのかと涙する時期が誰にもあるのではないでしょうか?
こんな事が起こるなんて...こんなはずじゃなかった...とね。
主人のサポートや両親子供たちのお陰で、何とか乗りきる事が出来ました。
家族とは有り難いですね。

しかしそんな時期があったからこそ、今の幸せな自分が分かる気がします。

過ぎてしまえば辛い事も私にとっては必要な事だったのだと思えます。
私は本来、高慢で嫌な人間なのです。
辛い事はそれに気づかせてくれた、必要不可欠な出来事だったのです。
それがなければ...不動産にこんなに興味を持つ事も無かったし、アパート買う事も無かったですね。
じゃあそれって、本当はラッキーな出来事だったのかも

モノの見方は一方からでは分かりませんね。
落ち着いて違う方向から見ると全く違う考えにたどり着きます。

いまは...ウオーキングしながら...
悲しい事など考えません
もっぱらカラオ熱唱イメージトレーニングの時間
時々つい歌ってしまい変な目で見られますが、暗くなったら誰だか分からないだろうから平気です。
好きな歌を聞きながら、シャカシャカ歩きます。
時々近所のおじさんと出会い、何故か歩く速度を競ってしまいます。
おじさんって負けず嫌いですよね。抜くと抜き返してきます。
私も歩く早さでは負けません
終いにはウオーキングだか競歩だか分からなくなり...良い運動ですね。

私の大切な時間
これからも続けたいと思います。



ステキ〜!山王マンション

昨日は博多でリノベーション見学会とセミナーに参加してきました。
築45年という私よりは若干若い?マンションに手を入れて完全に蘇らせ、入居待ちが出来る程の人気を誇る「山王マンション」
ホームページで予習はして行きましたが、実際見てみるとまたすごくイイ!
全44戸のうち31戸がリノベーション済みでそれぞれが個性的で、とても素敵なんです。
そのうちの現在空室の3戸を見学させて頂き、とても丁寧に説明して下さいました。
実はその日はとても雨が酷く、高速道路もゆっくりしか進めず、わたし、時間に遅れてしまったのです。
なので、皆と一緒のツアーでは回れず、わざわざお昼休みに別途ご案内頂いてとても申し訳なかったです。
それでも、嫌な顔一つせず、にこやかに対応下さってここまで来た甲斐がありました。
有り難うございました。

その後山王マンションのオーナーでもあり、スペースRデザインの代表の吉原勝己さんのお話がありました。
吉原さんは貸しビル業の家業を継いでから試行錯誤ののち、老朽化した自社物件のリノベーション、ビル再生プロジェクトへと事業を発展させてきた凄い人です。
でも全然驕った所が無くとても穏やかな誠実そうな方でした。
肉食系でガッツリ仕事に取り組みます!という全面やる気丸出しの社長も頼もしくていいけど、吉原さんのような皆で協力して一緒に頑張って行きませんか?みたいのもいいですね。
とても好感持てます。
代表のお人柄を反映してか、また若い社員の方々の感じも凄くいいんです。
自ら動く、なかなか指導して出来る事ではないですよね。
何か思いを共有している方々の連帯感みたいなものを感じてステキに思いました。
また違うお部屋が空室になったら是非見学会して頂きたいですね。

福岡 山王マンション と検索すると出てきますよ。

午後からはカリスマ大家の方々のセミナーです。
ココだけの話が色々と出て、詳しくは書けませんが、とても為になるお話を沢山聞く事が出来ました。
実際の体験談を本人の口から直に聞ける訳ですので、説得力、大アリです。
大変勉強になりました。行って良かった。

その後皆さんは懇親会&飲み会へレッツゴー!みたいですが、私は宅建講座へダッシュ。
10月一杯は土曜は飲みに行けません。残念

検査日

今日は義父の検査の日でした。
二度目の手術、再発した腫瘍を摘出して退院後、経過観察のための検査日です。
結果は良く、来週再入院してとどめの抗がん剤治療が始まります。
それがまた辛いですよね。
ただでさえ暑くて食欲が落ちるのに、食べ物の味が分からなくなり、ますます食べられなくなります。
自分の体を痛めるのを承知でガン細胞を殺す薬を点滴するのですから弱りますよね。
気丈な義母もココの所の暑さと、義父の我がままに参っているようで、私がいくと機関銃のように喋ります。
一通り義父の悪口を言うと気が済むようで、いつもの義母に戻ります。
看護も毎日の事ですから煮詰まる気持ちはよく分かります。
私も自分の両親を続けて看ているときは、逃げたくてたまらない時もありましたもん。

気分転換用にと先日プレゼントしたipadminiを大事に持ち歩いていて、待ち時間はいつもカードゲームをしているんですよ。
面白いものを見つけると写真を撮ったり、レシピ検索して保存したり、私にメールくれたり...
(主人にはメールしません。なんで??)
72歳で色々な機能を使いこなしていますから頭が柔軟で若い!
MACの動きの速さに驚いています。
ウチは私も主人もMAC派です。

私も義母のようにいつまでも若々しくいたいですね


不動産って儲かるの?

現在稼働しているのは8戸のアパートと一軒の戸建て!
ギリギリ5棟10室事業的規模です。
戸建ては4月からアパートは8月からお家賃を満額頂けるようになりました。
税務署に、個人事業主の開業届けと青色申告と専従者給与の届けも期日通りに提出し、内心、初年度新米大家としては我ながら...なかなかいいじゃんと思っています。
新築アパートですのでもちろん自己資金のみでの購入は無理で、二割頭金で残りがローンです。
実は今まで自身でローンを組んだ事がなく、初めての融資です。
よく思い切ったなと思います。
そして、不動産は実際儲かるのか?
デベロッパーが当初示した事業計画書の通りにキャッシュが積み重なるとは今は思っていません。
でもサラリーマンであれば損はしないと思いますね。
生活費としての収入が別にあり、不動産での収入は極力返済に回す。
皆さん言われている事だと思いますが、それが正解だと思います。
減価償却があるうちにダッシュで返済!
サラリーマンの給与から払っていた電話代や車の経費他を事業にかかった経費として落とします。
帳面をきちんとつけ事業的規模での青色申告、専従者給与、実際にキャッシュが出て行かない経費を積み重ねて返済に回します。
そして返済終了後、土地が残り次世代が後を継いで建て替えるか売却して私が全部使っちまうか。

わたしのプランとしては今はこんな感じでしょうか。

大して儲かりませんね。
確実で損はしないけれど時間がかかり過ぎてすぐには儲からない。

では何故不動産にハマってしまったのか?
楽しいからなんです。
色々な出会いがあり、人のご縁の面白さに毎日が新鮮です。
自宅にいてもブログを通じてお便り下さる方もいてとても幸せな気分です。
知らない事を日々少しずつ勉強し、この年からでも成長出来てる実感の喜び。
そして何より...
住まいを提供する仕事、大家さんは、知らない誰かのお役に立てている感じがイイ
わたしのアパートの一室で、入居者の方が仕事から帰って寛いでいる姿を想像すると楽しくなります。

そう、わたし誰かのお役に立ちたいのです。
いえ、誰だって誰かのお役に立ちたいのです。

アパート経営...お役に立てますよ!



不動産交流会ナビ

不動産交流会ナビというサイトがあって私のブログを掲載して頂ける事になりました。
どこで私のブログを見て下さったのか、声を掛けて頂いて感謝です。
先輩不動産投資家の方々のブログ集の片隅にこっそり目立たないようにバナーを張っております。
宜しければリンクからご覧下さい。
世の中には凄い投資家の方がいらっしゃるものです。
実践されている方のお話には説得力があります。
実際やってみて分かるノウハウを惜しみなく提供して下さる訳ですのであり難いですね。
女性の方も頑張っています。
不動産投資というとすごーく敷居が高くて、わたしなんか....。
と思っていましたが始めてみると案外上手くいくものです。
儲かって笑いが止まりません。
などという事は、今の世の中難しいと思いますが、(もちろんそんな方もいらっしゃるでしょう)ど素人の私でも、50歳を過ぎてからでも、始めるのに遅すぎる事はありません。
私的には、儲かります不動産投資!というより、楽しみます不動産投資!ですね。
10年後も同じ気持ちを保ち続けられるように感性を磨き、もっと勉強させて頂きたいと思います。



頭金について...その後

二棟目の事業計画書の頭金が300万増えていたお話の続きです。
主人が電話で激怒した週末、担当者の〇〇くんが自宅に謝罪に来られました。
若いけどやり手の営業マンです。いつも忙しく、殆ど休日など無さそう。
最初は勘違いで金額を間違えたという弁明を全く信じていませんでしたが、よく考えたら、私にとっては現在唯一の案件。
いつもその事を考え、返済シュミレーションが頭に入っています。
彼にとっては沢山抱えている中の一つの案件。
まあそれ程忙しければ人間のすることですから、間違うこともあるやもしれませんね。
悪意にとってしまった私の方が狭量だったかも。

主人共々色々話して、細かい条件は書きませんが、先方としては精一杯の誠意を見せて頂けたという事で当方も納得。
最後は和やかな雰囲気で今後の長いお付き合いをお願いしてお帰りいただきました。

私的には彼が好きなのですよ(変な意味ではありません
頑張る若い人が好きだということです。
この位でいいやと能力を出し惜しみせず一生懸命な人が好きなんです。

それと私の子供たち、
長女は公務員二年生。
長男は大学生活を送りながらスーパーでのアルバイト1年生。
どちらも未熟で周りの方々に助けられながらお仕事頑張ってると思います。
失敗して皆様に許して頂きながらお給料を頂いています。
とても有り難いことです。
その分私たちも若い人たちに寛容にならなければとも思いますね。

主人は〇〇くんは頼もしくていいねと言っています。
私もそう思います。

おばさんは厚かましい?

二棟目建設予定地付近のリサーチに行ってきました
道路を隔てた前は広大な新興住宅地、建築条件付きの売り出し宅地が出ればすぐに申し込み多数で抽選!
な〜んていう人気のエリアで、世の中にはお金のある方はまだまだいますね。
結構な価格帯のお宅が立ち並んでいます。それが飛ぶように売れる。
結構な価格帯だからこそ生活レベルの高い方達がお住まいになり、きっとマナーも良いと思います。
駅まで歩いてすぐだし、近くにはマックスバリュもある。15分程歩けば大型商業施設建設予定地。
便利はとても良い場所です。またこれからもドンドン良くなると思います。
どうせだからと、新興住宅地の中の宅地販売の案内所に入り、色々聞いてきました。
主人は「買う気もないのに恥ずかしい」と嫌がったのですが、暇そうにしている案内所のお兄さんとお話するくらいいいじゃない、と中へ...。
一流メーカーの住宅パンフレットが取り揃えられ、イケメンのお兄さんがにこやかに迎えてくれます。
エリアないに小学校中学校はもちろんあり、団地は若干の共益費をとるので防犯カメラも設置との事。
他にも参考になるお話を色々お聞きする事が出来ました。
隣で主人は渋い顔。
ついでに、モデルルームも見学させて頂きました。
3m離れて主人もついてきます。
お台所の最新の設備はいいですね〜
目がハートマークになります。

主人曰く「おばさんは厚かましい」

私たちがアパートを建てるのはこの団地の中ではなく、道路を隔てた一つ隣に建てます。
一本道路を隔てた隣のエリア...まあその一団は昔ながらの住宅が建ち並ぶ普通の住宅地なのです。
それでもすぐ側にテレビドラマに出てくるような素敵なお宅が立ち並んでいれば、
「この近くに住みたい!」と思って頂けるのではないでしょうか。
やっぱりココいいと思います。私が住みたい

夏休み

娘も主人も夏休みを頂けたので、昨日は親子三人でカラオケと映画に行きました。
実はカラオケ好きなのです。
娘が小さな頃はよくドラえもんやら一緒に歌いましたね。
娘は音痴だと思っていましたが、練習の成果か?上手になりました。
昔の歌、聖子ちゃんからGAGAまでレパートリーが広いです。
主人は自分では歌手になれる程上手いとカン違っているようなところがあり、俺の歌聞かせてやる〜〜雰囲気アリアリです
主人が歌い出すと、家族はトイレに行ったり選曲モード。
少し失礼でしょうか
確かに私よりは上手だとは思いますが...

その後「ローンレンジャー」を見に行きました。
単純に面白かったと思います。
所々ばかばかしい笑いがあり、主人も居眠りする事無く最後まで楽しめたようです。

娘は私に似てとても器量が良い方ではないのですが、主人は娘が可愛いらしく、下僕のように接しています。
後二日、自宅で過ごしたらまた大分に帰ります。
なかなか勉強が大変そうです。
でもお金を頂きながらお勉強させて頂けるのですから、努めをしっかり果たして欲しいですね。

いつも足下にまとわりついて可愛らしく小さかった娘が、一人前に社会に出て働いています。
嬉しいような、恥ずかしいような、誇らしいような...気持ちです。
もう親の手を離れ、何かあっても自分で解決出来る力を備えていますね。

でもどうしても困った事態の時は相談して欲しい。
親なんて駆け込み寺のようなものでしょうか(笑)


オートロックの鍵が取れてしもうた!

公務員の娘が夏休みで帰省中です。
なんと9連休!就職二年目で...凄いですね。さすが公務員!
良い機会なので博多のアパートを見に連れて行きました。
娘は初めて見るんですね。
私的には立地も好きだし、建物も上品で、竣工後ひと月で満室達成
自慢げにこの物件の良さを語りながら、アパートの前に立ち、オートロックの番号を押そうとしたそのとき...
「お母さん、ここ穴開いているよ」
「えっ?」
「うっそ〜」
写真

すみません、写真をまっすぐ表示出来ません。
うーん、飲み過ぎでしょうか?
現在黒霧島ロック二杯目です
縦長に写真を見て下さい。
オートロックの鍵を差すべき部分がまるっと向こうに落ちています。
あり得な〜い!!
入居者様はこれで中に入れるのでしょうか??
本日は日曜日。
私どもが依頼している管理会社は日曜日はお休みです。
一応担当者にメールを打ち、余程入居者様にピンポンを鳴らして、現在お困りの事はないかとお聞きしようと思いましたが...やり過ぎかな〜?
施工会社というか、管理会社に気を使ってどうしたら一番良いのかわかりません。
何と言ったらいいか、セキュリティーの要の部分オートロックが竣工二ヶ月で壊れています。
中に入ってみると一階廊下部分、入り口から奥までひびが...
クラックと言うのですね。
施工会社に連絡したら週明け返事があり、モルタルの乾燥具合によってクラックはどうしても発生し、特に問題はないが、
竣工二ヶ月ということを考慮して、塩ビシートで覆うという補修方法を提案頂きました。
見た目は塩ビシートで覆いひび割れは見えなくなりますが、根本的に躯体には問題がないのか気になる所です。
私は建築には素人なので、チグハグなやり取りが続くと、つい悪い方に取ってしまいます。
本当に問題なければいいのですけど...
誰か詳しい人に聞いてみないと...ですね。




相続について

父が亡くなり早速相続問題発生です。
財産が大して無くても、相続対策は被相続人が明確に生前に準備しておかないと揉めますよね。
母が亡くなった時は公正証書遺言を準備しておいてくれたので、粛々とその通りに分割して終わり。
今回は何の準備もしていないので、なかなか大変そうです。
戸籍を全部調べて相続人の確認から銀行がするらしい。
認知した隠し子の存在とか調べるのですね。
凄いですね〜。
芸能人じゃあるまいし、一般の方もそんな事あるのでしょうか??
私は何でもつい、いいよと言ってしまいそうなので、今回は弁護士に全てお任せです。

私たち夫婦もそろそろ準備を始めないといけませんね。
可愛い子供たちがそんな事で仲違いをしないように、親の絶対的な権限ではっきり分割の方法を明示しておくか、またはまるっきり残さずに主人退職後に使ってしまうかですね。
それが貧乏性でなかなか使ってしまうのは難しい。
子供たちには自立するまでの間に、教育と経験に出来るだけのことはしてあげるとは言ってきました。
その後は自己責任でとも...
実際長女は小学校でオーストラリアへホームステイ、大学の卒業旅行でヨーロッパ、長男は中高一貫校で、修学旅行にハワイとロンドン、ホームステイでニュージーランド。
主人は新婚旅行で初めて飛行機に乗った人なのに、何とも贅沢ですよね。
何でもやらないで後悔するよりやって後悔する方がいいという考えです。
いけいけドンドンの私と、慎重派の主人と...
面白い組み合わせですが、性格が違うからこそ上手くやってこれたのでしょうね。
亡くなった母がよく言っていました。
似合った鍋に似合った蓋、夫婦とはそういうモノだと。
上手い表現ですね。
その通りです。



ドアを開けたら墓場でした

埼玉の研修所に入っていた娘が、二ヶ月のみ勉強のために大分に赴任することになり、引っ越しの手伝いに行った時の事。
実際に現地を見て契約する訳にはいかないし、二ヶ月のことなので、ネットで職場に近く家具付き最安値のアパートを探して契約したらしい。
不動産屋さんで鍵を貰って行ってみると、前がお墓です
住宅地の中ですぐ近くにコンビニもあり、田舎のお墓のようなおどろおどろしい雰囲気はありませんが...
毎朝ドアを開けたらお墓ですもん。
さすがネオパレス!笑えるでしょう。
安いからには何か理由があるのですね。
本人も良い勉強になったでしょう。
部屋は1kロフトで、お風呂と洗面所は別、コンロは二口、台所は狭いですね。
昔の梯子式ロフトでベットが備え付けてありました。
ドアは鉄製で下部が錆び穴が開いていました。
柱は鉄骨でしたね。
外壁のサイディングは所々浮きがあり、メンテナンスがされていないようです。
でも躯体自体は凄く頑丈に出来ているようで、調べたら築20年ですが、そんなには見えません。
またもっと設備を良く綺麗にしたら、家賃も高く設定出来そう...あっ前がお墓は論外ですけど。
これ位のアパートだといくらするんだろう??
築古で20年経てもまだ丈夫なアパート、新築でなくてもいいかも〜ですね。
完全木造で20年経ったらどうなるんだろう。
古いアパート見るのも楽しいですね

久々の更新です

先月半ばから実父の具合が悪くなり、月末には容態が悪化。
今月二日に亡くなり、五日がお葬式でした。
母を四年前に亡くし、父も....

今回はたまたま父が入院していた先の病院の看護師が、なんと高校の同級生
若干白髪はあるものの全然変わっていないからすぐにわかりました。
なので本当はお知らせ出来ない情報も耳打ちして下さり、とても助かりました。
何となく具合が悪そうで時々発熱したりしていて、発熱するとチアノーゼが出て、酸素吸入をしていたんですね。
あるとき酸素の数値が5リットルで随分息苦しそうなとき、
「あのね、本当は医療従事者はこんな事言わないんだけど、友達だから言うね」と切り出され、もう回復の見込みはない事、一旦良くなったかに見えてもこのまま少しずつ悪くなり、命が尽きる事、あわせたい人がいれば今のうちに手配した方がよい事など教えてくれました。
それからは毎日手足をさすり、いかに父に感謝しているか、父の娘として過ごせて幸せだったかをを耳元で言い続けました。心の準備が少しずつ出来き、うんうんとうなずき、涙を浮かべる父と気持ちが通じ、最愛の孫が週末赴任先の大分から駆けつけ会えたその夜、息を引き取りました。
とても安らかな綺麗な顔をして眠っているようでした。
私も娘として出来る事はしたという満足でとても落ち着いています。
母の時は、苦しそうな息をしていても死ぬなんて思えなくて、また誰も教えてくれなくて、耳元で「治ったら皆で焼き肉行こうね」なんてお気楽なこと言っていたものだから、亡くなった時は足下が崩れ落ちるような喪失感でずっと起き上がれませんでした。
やはり教えて頂きたいですよね。
また自分の余命が限られた時も絶対教えて欲しいです。
亡くなる方も送る方も心の準備というのはとても大切な事ですね。
今回こんなに落ち着いて色々考えられる自分が不思議です。
自分にいま出来る事、やるべき事を一生懸命するのが一番の供養だと思えるんです。

今やるべき事....宅建の勉強ですかね。
そうそう二棟目の承認おりました。
着工するのがとても楽しみです。
事業家だった父も応援してくれていましたから。
またしょっ中見に行ってしまいますよね。
私ウザい人かも
業者的にはオーナーがべったり見ていると面倒臭いでしょうね。
竣工は来年1月。
契約自体は立ち退きの関係で来月に入ってからだそうです。
それまで暇ですね〜。

次はどの辺りに建てようかな〜。
遠距離に物件を持つというのはどんな感じなのでしょう?
名古屋で物件検索すると築年数のわりに家賃の下落率が低いんですね。
福岡と違います。
やっぱり福岡は競争が激しいんだと実感。
一棟目は博多駅近1Kロフト独身者向き、二棟目はファミリー?DINKSタイプ。
三棟目は名古屋でしょうか?土地が高いのかな?
主人が名古屋に建てたいみたいで色々調べています。
秋口にでも現地遊びがてら見に行ってみましょう


プロフィール

もみのり子

Author:もみのり子
長女は公務員、長男は東京の大学三年で、零細企業勤務の主人と二人暮らしです。将来への不安から、不動産投資をする決心をしました。年齢的に投資を始めるには最後のチャンスとも思います。絶対失敗したくないので入念にリサーチして石橋をたたいて飛び跳ねて慎重に渡って行こうと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。