08
1
2
3
4
5
6
7
9
11
12
13
14
15
17
20
24
28
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドアを開けたら墓場でした

埼玉の研修所に入っていた娘が、二ヶ月のみ勉強のために大分に赴任することになり、引っ越しの手伝いに行った時の事。
実際に現地を見て契約する訳にはいかないし、二ヶ月のことなので、ネットで職場に近く家具付き最安値のアパートを探して契約したらしい。
不動産屋さんで鍵を貰って行ってみると、前がお墓です
住宅地の中ですぐ近くにコンビニもあり、田舎のお墓のようなおどろおどろしい雰囲気はありませんが...
毎朝ドアを開けたらお墓ですもん。
さすがネオパレス!笑えるでしょう。
安いからには何か理由があるのですね。
本人も良い勉強になったでしょう。
部屋は1kロフトで、お風呂と洗面所は別、コンロは二口、台所は狭いですね。
昔の梯子式ロフトでベットが備え付けてありました。
ドアは鉄製で下部が錆び穴が開いていました。
柱は鉄骨でしたね。
外壁のサイディングは所々浮きがあり、メンテナンスがされていないようです。
でも躯体自体は凄く頑丈に出来ているようで、調べたら築20年ですが、そんなには見えません。
またもっと設備を良く綺麗にしたら、家賃も高く設定出来そう...あっ前がお墓は論外ですけど。
これ位のアパートだといくらするんだろう??
築古で20年経てもまだ丈夫なアパート、新築でなくてもいいかも〜ですね。
完全木造で20年経ったらどうなるんだろう。
古いアパート見るのも楽しいですね
スポンサーサイト

久々の更新です

先月半ばから実父の具合が悪くなり、月末には容態が悪化。
今月二日に亡くなり、五日がお葬式でした。
母を四年前に亡くし、父も....

今回はたまたま父が入院していた先の病院の看護師が、なんと高校の同級生
若干白髪はあるものの全然変わっていないからすぐにわかりました。
なので本当はお知らせ出来ない情報も耳打ちして下さり、とても助かりました。
何となく具合が悪そうで時々発熱したりしていて、発熱するとチアノーゼが出て、酸素吸入をしていたんですね。
あるとき酸素の数値が5リットルで随分息苦しそうなとき、
「あのね、本当は医療従事者はこんな事言わないんだけど、友達だから言うね」と切り出され、もう回復の見込みはない事、一旦良くなったかに見えてもこのまま少しずつ悪くなり、命が尽きる事、あわせたい人がいれば今のうちに手配した方がよい事など教えてくれました。
それからは毎日手足をさすり、いかに父に感謝しているか、父の娘として過ごせて幸せだったかをを耳元で言い続けました。心の準備が少しずつ出来き、うんうんとうなずき、涙を浮かべる父と気持ちが通じ、最愛の孫が週末赴任先の大分から駆けつけ会えたその夜、息を引き取りました。
とても安らかな綺麗な顔をして眠っているようでした。
私も娘として出来る事はしたという満足でとても落ち着いています。
母の時は、苦しそうな息をしていても死ぬなんて思えなくて、また誰も教えてくれなくて、耳元で「治ったら皆で焼き肉行こうね」なんてお気楽なこと言っていたものだから、亡くなった時は足下が崩れ落ちるような喪失感でずっと起き上がれませんでした。
やはり教えて頂きたいですよね。
また自分の余命が限られた時も絶対教えて欲しいです。
亡くなる方も送る方も心の準備というのはとても大切な事ですね。
今回こんなに落ち着いて色々考えられる自分が不思議です。
自分にいま出来る事、やるべき事を一生懸命するのが一番の供養だと思えるんです。

今やるべき事....宅建の勉強ですかね。
そうそう二棟目の承認おりました。
着工するのがとても楽しみです。
事業家だった父も応援してくれていましたから。
またしょっ中見に行ってしまいますよね。
私ウザい人かも
業者的にはオーナーがべったり見ていると面倒臭いでしょうね。
竣工は来年1月。
契約自体は立ち退きの関係で来月に入ってからだそうです。
それまで暇ですね〜。

次はどの辺りに建てようかな〜。
遠距離に物件を持つというのはどんな感じなのでしょう?
名古屋で物件検索すると築年数のわりに家賃の下落率が低いんですね。
福岡と違います。
やっぱり福岡は競争が激しいんだと実感。
一棟目は博多駅近1Kロフト独身者向き、二棟目はファミリー?DINKSタイプ。
三棟目は名古屋でしょうか?土地が高いのかな?
主人が名古屋に建てたいみたいで色々調べています。
秋口にでも現地遊びがてら見に行ってみましょう


プロフィール

Author:もみのり子
長女は公務員、長男は東京の大学三年で、零細企業勤務の主人と二人暮らしです。将来への不安から、不動産投資をする決心をしました。年齢的に投資を始めるには最後のチャンスとも思います。絶対失敗したくないので入念にリサーチして石橋をたたいて飛び跳ねて慎重に渡って行こうと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。