09
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
20
22
23
24
25
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一部屋退去(号泣)

前回退去の連絡頂いてから、毎日ネットで募集情報を確認しているのですが、先程空室が二つに増えていました。
管理会社からはまだ連絡がありませんが...
空いてしまったのでしょうね〜。
入居三ヶ月で二部屋も退去なんて何か問題があったのでしょうか?
悲しすぎます

スポンサーサイト

油断してはいけません!

先日の暑い昼下がり、息子の卓球用短パンをはいて首にタオルを巻き、リビングのテーブルに宅建のテキストやら問題集を広げて勉強をしていたら...
ピンポ〜ん!「◯◯銀行の◯◯でございます!」
うっそ〜
すっかり油断していました。
アポ無しです
「ち、ちょっと待って下さい!」
バタバタとジーンズに着替え、あまり待たせても悪いからもう諦めて、部屋は散らかったままでリビングにお通ししました。

今回融資をお願いした銀行の支店長です。
承認は下りたのに、その後話が進まないので様子を聞きにみえたようです。
私に聞いてもですね〜。業者に聞いていただかないと...
一応昨日地主から業者に土地の所有権移転はすんでいるはずですが、終了の報告はありませんね。
うーん、若い営業マンはいつも忙しそうで余裕がなさそうですもん。
連絡がないということは予定通り、悪い方向には進んでいないと善意に解釈しましょうね。

それにしても...
テキストが出しっ放しで宅建の勉強をしていることバレてしまいました。
もちろん支店長は宅建を持っています。
合格するには最低36点取るように言われているのですけど、支店長は29点で合格したと言っていましたが本当かな〜?とにかく過去問をこなす事!最後まで諦めない事!試験場の外で配っている予想問題は以外と当たる!とのアドバイスを頂きました
とても話しやすい信頼出来そうな支店長です。
部下も資格取るために勉強しているが、自分たちの時とは違ってだんだん試験も難しくなるから大変だと言われていました。自分が持っている事を自慢する訳でなく部下の大変さを思いやっている所、格好いいですよね。
顧客の所に自分から出向くところも好感度大です。
こういう上司だと若い人も仕事がやりやすいだろうな〜と感じました。

落ちたら恥ずかしいですよね。アドバイス、肝に命じます。

和やかに暫く雑談をして帰られました。

私たちのようなちっぽけな顧客にもちゃんと向き合って下さる事に感謝して、融資頂いたお金は出来るだけ早くきっちり返す。賃貸業を軌道に乗せて少しずつ物件を増やし、また銀行にも恩返しが出来るように頑張りたいと強く思いました。
色々やりたい事が沢山あります。一段ずつ階段を上って行きます。


三ヶ月で退去(泣)

うわ〜い!満室
と思ったのもつかの間...。
三ヶ月で一部屋退去となりました。
理由は一身上の都合で実家に帰るとの事。
そんなの本当かいなって感じです。
三ヶ月でも礼金など一時的に払ったお金は返ってこないし、契約中途で解約となると違約金も発生すると思います。
月にならすと随分高くつきましたよね。
申し訳ないけど、そんなのは大家の懐には入らないシステムになっているので、可哀想だから半分返すなんてこともできないのですよ。
どこか気に入らない所があったのか電話して聞いてみようかな〜。
でも管理会社をすっとばして、私が直接入居者に聞いてもいいものなんだろうか。
来月中旬退去で、既に募集はかけてあるけど埋まるまでドキドキです。
賃貸物件を持っている限り、空室はコワいですね。
一部屋といえどもお家賃頂けないのは辛いです
管理会社がオーナーがすべき事は全てしますのでご心配なくと言われましたが、それは余計な事はするなと言う意味でしょうか?

皆さんこんな気持ちを抱えながら大家さんしているのですね。
「空室コワい!」よくわかりました。

台風直撃!

週末主人が東京に行っていて、台風直撃です。
月曜の夜8時台の便で羽田から北九州に飛ぶはずだったのですが、散々待って10時も過ぎて欠航決定!
何となくそんな予感がした主人はJALのカウンターの前で待機していて、すぐに福岡行きに振り替えてもらえたらしい。ラッキーですね。私だったらぼんやりしているので、そのままお泊りになりますね。
欠航続きで、今まで羽田に行った中で一番混雑していたそうです。
年末年始やゴールデンウィークの比ではない、こんなに人が溢れているのは初めて見たと言っていました。
電光掲示板もぐちゃぐちゃで、終いには「電光掲示板は情報が不正確ですので、アナウンスをよくお聞き下さい」と言い出す始末で、突発的な出来事に弱いですね。
チェックインもすみ、さあ飛行機に乗るぞ〜という場面になって、お隣の大分行きの飛行機は欠航決定!思わず悲鳴が上がったそうです。
誰のせいでもない、天候不良では仕方がないことですが...

仕方なく夜中に福岡空港に迎えに行き、北九州空港に車を取りに行って自宅に着いたのが三時すぎてましたね。
疲れました。
翌日も仕事の主人はかわいそうですね。

でもお土産の千疋屋のプリンは美味しかった
やっぱり濃厚マロンプリン最高!
リクエストに答えて、それだけしっかり抱えて帰って来てくれました
有り難うございま〜す。

しかし、自然の猛威というか、異常気象というか、次々に起こりますね。
今まで被害を想定した事の無い地域が冠水したり、竜巻が起こったり、コワいですよね。
ではどこに住めば良いのか?物件はどこの地域に持てば安心なのか??
もうよくわかりませんね。


体調不良

夏の疲れかずっと頭痛に悩まされていて集中できません。
漢方薬も飲んでいますが、バファリンが手放せませんね。
認めたくはないけれど更年期もあるのでしょうか。
今時は男性にも更年期があるそうですね。
体と気持ちの揺れに逆らわずに上手くつき合って行きたいと思います。
またfc2ブログにログイン出来なくてどうしたら良いのかお手上げ!で、ブログの更新も出来ずにいました。
どうしてだったんだろう???

さてアパートですが来週二棟目の土地の所有権が販売会社に移転完了らしいです。
立ち退きに少し手間取ったと聞いていますが、それはどういう事なのでしょうね。
あまりしつこく聞くのも...ですね〜。
契約は来月に入ってからかな?
今回もまた時間が随分かかります。
ヤキモキする事が多くて痩せますね
私不動産の事考え始めてから随分痩せましたもん。
現在は古い家屋が建っていて取り壊して更地にするのでしょうが、今回は全部を記録として残しておきたいので、営業担当に「敷地に入って写真を撮っても良いですか?」と聞いたらダメだと言われました
よく考えたらダメですよね〜。
主人からは「本当に面倒くさい人だね」と笑われましたけど...ひとつひとつの物件が愛おしい気がして大事に大事にしたいのですよ。
何だか子育てに似てますね。
色々な考え方があると思います。
物件にそんな思いを抱いてもと思っている人もいて、それも正解!
だけど、わたし隙だからかなあ、そんな面倒な関わり方をあえてしたいのです

そうそう、また素敵な出会いがあって、親身に相談にのって頂ける司法書士さんとお近づきになりました。
士業の報酬は決まった金額で、誰に頼んでも変わらないと思っていましたがそうではないらしいですね。
知らないと損しますね〜。




夏休みも終わりましたね

恥ずかしながら息子が留年致しまして...の件は以前書きました。
主人は激怒!私は怒りより、私の子育ては間違っていたのかと悲しくて、暫くはウジウジとしていましたが、生来楽天家なもので開き直りました。が、さてどうするか。

話を聞くと、留年の原因は全て本人の責任で息子も今回は頑張ります宣言!
今年は講義の数も少なく、余った時間があるはず。
お金の大切さを学ぶ上でも必要だと、主人が仕送り減額決定を通知。
足りない分は自分で賄えと言う事です。
(でもそれでも甘いんです。ギリギリ生活出来るか出来ないか位は送っています
夏休みも帰省せずサークルとアルバイトに励んでいたハズと思います。
またサークルがお金のかかるサークルで...
何を血迷ったか、大学に入ってバイオリンにハマってしまい、今まで楽器など全く興味なかったのに...
楽器本体は安いのを購入するというのでお金を貸し?ましたが(返ってくるのか?)、維持費が結構かかるようです。
夏休みは合宿もあるし...昨年までは言われる前に送金していましたが、今年はぐっと我慢です。
お金、足りているのかな??
何でも先に親が手を出す事は子供のために良くないですよね〜。
困った事態を見ないふりしてやり過ごすような優柔不断さが息子には少しあるのです。
それは後で大きなツケになって返ってきます。
どうしてもお金が必要でどうしても自分で何とか出来なかったら、頭を下げて親にお願いしないといけません。
もう大人ですから、何となく分かるだろうではダメですね。

きっと主人はガミガミ言うと思います。
でも...実はそれもポーズなんです。
主人は私より子供に甘い。
息子の中に自分の負の部分を垣間みて何とかしたいと思うみたいですね。

子供も親の顔色うかがうこともあるでしょうが、親だって子供に気を使うのですよ。
絶対的な優位で子供をコントロールするつもりはないのです。
最低限のルールは身につけて自立し、社会に馴染んで楽しんで生活していってくれたら...とても嬉しいのです。


竜巻!

ニュースで竜巻見ました。
凄いですね〜。日本でもこんな事起こるのですね。
昔、ツイスターという映画を見ました。主役の博士が大好きな女優さんで、あんな柔和な顔立ちになりたいと憧れていましたね。到底無理な話ですが...
温暖化での異常気象!
酷暑に集中豪雨に雷、今度は竜巻ですか?
何と言っても自然の力が一番コワいですね。
被害に遭われた方はお気の毒です。
竜巻による建物損壊は保険で全額賄えるのでしょうか?

貸家、その後

元の自宅を貸家にして半年経ちました。
最初の3ヶ月で、トイレの水漏れあり、お風呂のドアは取れ、台所のコンロが壊れましたね。
元気のよい子供がいるとそんなものでしょう。
その後は平和で毎月きちんと家賃が振り込まれてきます。
元々私たちが住んでいたのでカーテンはそのまま残し、二階の息子が使っていた部屋のカーテンだけ、あまりに汚かったので取り外していました。
その部屋未だにカーテンがかかっていません。子供が小さいからまだお部屋を使っていないのでしょうね。
サイズ違いの余っているカーテンならあるので使ってもらおうかなと思ったり、そんなの余計なお世話だよねと思ったり。
向かいに住んでいるから、色々目についちゃって...
草がぼうぼうだと草取りしてあげようかな〜とか、雨が降っているのに二階の窓が全開だったりすると閉めてあげたいな〜とか...ですね。
台所の排水の外の溝掃除や木の剪定なんかは入居者にお任せしていいのかな?
どこまで手を出していいのかよく分からないのですよね。
日中は奥様もお勤めのようで、無人になるのです。
いくら大家でも断り無く敷地に入ったらマズいですよね。
管理会社に聞いてみようかな。

最初に少しお金はかかりましたが、それでも戸建てはローンを抱えていない物件なので、管理費を引いた残り、73000円がまるっと残ります。
有り難いですね〜。
住宅メーカーで建てたので躯体はしっかりしているみたいで、不動産屋さんもまだまだ大丈夫と言われていました。
木造も案外丈夫で20年たっても全然大丈夫。傾きもゆがみもありませんよ。いずれ修繕費もかかるでしょうが、戸建てだと大金が出て行く事はなさそうです。
新築木造アパートだと二割頭金を入れ数千万借金をして30年近くローンを組み、月に十数万しか残らないんですよ。
新築だと暫くは全く手を入れなくていいとは思いますが...。
RCなどは最初から手が出ないので考えていませんから、規模の小さい築古戸建てと新築アパート。
どちらも一長一短でこれが一番とは言えません。
上手に組み合わせて持ち合わせるのが得策かもしれません。
次は戸建てをさがそうかな



クラックの補修

以前に書いた一棟目新築木造アパート、竣工二ヶ月での一階共用廊下部分のクラックについて...

ネットで色々調べたら、クラック自体はモルタル乾燥収縮時にはよくあることみたいですね。
むしろ築年数が経ってから出て徐々に大きくなるのが問題の様な事が書いてありました。
心配し過ぎでしたか?

でも...

娘を伴っていそいそと出かけて行って、オートロックは壊れているし、廊下にはヒビが...。
何だか今すぐにでも建物の躯体に問題があって壊れそうな気がしてきますよね。
日曜日は管理会社がお休みなので取りあえず担当者にメールしていたら、翌日すぐにオートロックは修理完了。
廊下のクラックについては問題ないとの回答は頂きましたが、私の落ち込み具合を感じてか、担当者が本社に掛け合って下さったみたいで、廊下部分をすべて塩ビシートで補修しますとのご提案が...。

私的には必要以上の補修を強要する気はなかったのです。

ただよく分からないから色々お聞きしただけで、先方も本当は問題ありませんと突っぱねる事も出来たのでしょうが、担当者も勧めて下さるのでお願いする事にしました。

これが補修前のひび割れです。

いま思うと大した事ではなかったかもですね〜。

写真




そして補修完了!








すご〜い!
メチャメチャ綺麗になりました。
さすがプロですね。後から貼付けたとは思えません。きっちり仕上げて頂きました。
補修というより防水加工しましたという感じですね。
無料でいいなんて凄く素敵いーのかなあ?

私、本当に人のご縁に恵まれていて、今度の担当者はとてもいい人なんですよね。
(ナイショですけど正直以前の担当者はイマイチでした
若いけど気配りの出来る人で信頼しています。

最近の若い男性は優しくて良く人の気持ちがわかりますよね。
ウチの主人も優しいですが、どちらかと言えば鈍感で、口に出して言わないとわからない、気がつかない。
今は女性の方がいい意味でオヤジ化しているかも。
息子と娘を見ていても思うんです。
息子の方が優しくて人を傷つけるような事は絶対言わない。周りを気遣い家事なども気安く手伝います。
娘は責任感が強く仕事も勉強も頑張りやさんで、人付き合いも良くお酒も結構いけます。家事能力は...言えません

男性も女性も対等な関係になってきたということでしょうか。

それはきっと良い事なんでしょうね。


あの、写真がやっぱり真っすぐ表示できません。
おかしいですね〜。
何かやり方が間違っているのでしょうね。
少し首を傾けて縦長に見て下さいね



プロフィール

もみのり子

Author:もみのり子
長女は公務員、長男は東京の大学三年で、零細企業勤務の主人と二人暮らしです。将来への不安から、不動産投資をする決心をしました。年齢的に投資を始めるには最後のチャンスとも思います。絶対失敗したくないので入念にリサーチして石橋をたたいて飛び跳ねて慎重に渡って行こうと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。