09
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
20
22
23
24
25
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貸家、その後

元の自宅を貸家にして半年経ちました。
最初の3ヶ月で、トイレの水漏れあり、お風呂のドアは取れ、台所のコンロが壊れましたね。
元気のよい子供がいるとそんなものでしょう。
その後は平和で毎月きちんと家賃が振り込まれてきます。
元々私たちが住んでいたのでカーテンはそのまま残し、二階の息子が使っていた部屋のカーテンだけ、あまりに汚かったので取り外していました。
その部屋未だにカーテンがかかっていません。子供が小さいからまだお部屋を使っていないのでしょうね。
サイズ違いの余っているカーテンならあるので使ってもらおうかなと思ったり、そんなの余計なお世話だよねと思ったり。
向かいに住んでいるから、色々目についちゃって...
草がぼうぼうだと草取りしてあげようかな〜とか、雨が降っているのに二階の窓が全開だったりすると閉めてあげたいな〜とか...ですね。
台所の排水の外の溝掃除や木の剪定なんかは入居者にお任せしていいのかな?
どこまで手を出していいのかよく分からないのですよね。
日中は奥様もお勤めのようで、無人になるのです。
いくら大家でも断り無く敷地に入ったらマズいですよね。
管理会社に聞いてみようかな。

最初に少しお金はかかりましたが、それでも戸建てはローンを抱えていない物件なので、管理費を引いた残り、73000円がまるっと残ります。
有り難いですね〜。
住宅メーカーで建てたので躯体はしっかりしているみたいで、不動産屋さんもまだまだ大丈夫と言われていました。
木造も案外丈夫で20年たっても全然大丈夫。傾きもゆがみもありませんよ。いずれ修繕費もかかるでしょうが、戸建てだと大金が出て行く事はなさそうです。
新築木造アパートだと二割頭金を入れ数千万借金をして30年近くローンを組み、月に十数万しか残らないんですよ。
新築だと暫くは全く手を入れなくていいとは思いますが...。
RCなどは最初から手が出ないので考えていませんから、規模の小さい築古戸建てと新築アパート。
どちらも一長一短でこれが一番とは言えません。
上手に組み合わせて持ち合わせるのが得策かもしれません。
次は戸建てをさがそうかな



スポンサーサイト

プロフィール

もみのり子

Author:もみのり子
長女は公務員、長男は東京の大学三年で、零細企業勤務の主人と二人暮らしです。将来への不安から、不動産投資をする決心をしました。年齢的に投資を始めるには最後のチャンスとも思います。絶対失敗したくないので入念にリサーチして石橋をたたいて飛び跳ねて慎重に渡って行こうと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。