03
1
6
8
9
11
13
14
15
19
21
22
24
25
27
28
29
30
31
   

本当の友達

2棟目新築アパートの不具合について。
施工会社と色々話し合いました。
まず原因究明。
二階クローゼットの奥に点検孔を作り、一階と二階の間の空洞部分に入ってみました。
先方が言うには木材の伸縮による歪みが原因だとのこと。
今は木材は寸法通りに工場でプレカットして現場で組み立てるだけ。
強度的には問題無し。
昔の大工さんみたいに現場で、木材の向きや微調整を行いながら組み立てるのと違って歪みが出やすいらしい。
原因は説明されてわかったけれど、だからと言ってこの状態は受け入れ難いですよね。
だけど、この会社良心的!誠実です。
こちらの要望を言うまでもなく、すべて補修は無料でしてくれる。
次の退去時もまた点検して補修してくれる。
補修の間、次の客付けまでの家賃保証もしてくれる。
うーん、充分ですよね。
わたしの要望。補修の時に立ち会いたいとか、写真を撮って記録したいとか、面倒臭い要望にも答えてくれてとても感謝しています。
販売担当者も何度も足を運んでくれて有難いですよね。
今回ちょっとした不具合を発見してから、建物鑑定士の知人や仲良しの大工さん。
みんな手弁当で助けてくれました。
お金を払おうとしても受け取らないの。
涙出てきそう。
困った時に来てくれる友達。最高。
私もあなたの役に立ちたい。
困った時は私も絶対助けに行きますよ〜。

さあ、新築アパートはお任せして、レトロアパートのリフォーム、頑張ります。
体調も完全復活。
明日から本気モード突入です!


スポンサーサイト

入居者を見つけよう

私のレトロアパート。
リフォームを頑張っていますが、大工さんは他の現場が忙しいし、私も風邪でダウンでなかなか進みません。
早くしないと繁忙期が過ぎちゃう。。。
もともと借り入れが少ないから、今の状態でもローンは払えます。
でも出来るだけ空室を埋めて収益を上げたいですよね。
先日、息子とお部屋のフロアタイルを貼っていると、お隣のお部屋に住まわれているおばあさんがカステラ持ってきてくれました。

IMG_3573.jpg

すごい、福砂屋のカステラ。これ美味しいですよね〜。大好きです。

前に焼き芋をお渡ししたお礼だそう。律儀ですね。
私が自らフロアタイル貼っているのをみて驚いたみたい。
一人暮らしの自分の仲良し友達にこのアパートに住んで貰いたいと言われて、お部屋ができたら見学のお約束をしました。
こんな営業のやり方もありますね。
住んでいる方にすごく気に入って頂けたら、そこからの紹介は堅いでしょう?
繁忙期関係ないかも。。。
心を込めてお部屋を綺麗にしたら、住んでくれる方は見つかりそうです。
頑張るぞ〜!



202号床貼り

やっとフロアタイルが入荷したので床貼りです。
201号は白。202号は少しダークな白、グレーですね。
壁のアクセントクロスを薄茶のレンガにするつもりなので、少し色をつけました。

こんな感じ。

IMG_3591.jpg

今日中に全部貼ってしまいたかったけれど、やはり最後のところで手が疲れてカッターが握れなくなります。
また続きは明日にしよう。

IMG_3594.jpg


IMG_3592.jpg

後ろ姿は無職の息子。
お手伝いは本当に良くしてくれるのですよね〜。
いつまでも便利に使っていてはダメですよね〜。



沖縄出張

私がレトロアパートの再生に悪戦苦闘している間に、なんと主人は沖縄出張。。
沖縄出張なんて何年ブリ???20年くらい?

実は娘が来年沖縄で結婚式を挙げるのです。
このタイミングで沖縄行きなんてなんてラッキー。
一応仕事でしたが二日でするお仕事を1日で済まし、娘たちが結婚式を挙げる予定の施設見学や周りを散策した模様。
娘のために?頑張りましたね〜。やれば出来る!

リゾート婚素敵ですね。
主人は施設を見ただけで感激して涙が出そうだったみたい。
本番は一体どうなるのでしょうね〜。号泣でしょうか。

DSC_0055.jpg

DSC_0044-3.jpg

DSC_0045.jpg



DSC_0046.jpg


DSC_0047.jpg

DSC_0049.jpg

母親の私は意外に冷静。
いつもいつも私の側から離れなかった娘が、親より大切な人を見つけて新しい家庭を作ります。
幸せになって欲しいですね〜。


さあ、体調も良くなってきたので明日は新しいフロアタイル貼ってみましょうか。
頑張ります!














時間がかかりそう。。。

私の2棟目のアパート。。。
一部屋退去があってお部屋の不具合を発見してしまった。。。その後ですが。。。
施工会社と色々交渉中です。
一応先方は補修、補償も含め誠実に対応していただいています。
ですが先日の話し合いの時は先方5人、こちらは私と知人の二人。

いくら天然な私でも、ジーンズ履いたおばさんが5人のスーツ軍団に囲まれるとやっぱり圧倒されますよ。
一人で行かなくてよかったですね〜。
数が多ければいいってものでもないと思うけど、ヒマなんですかね。

私は建築途中からずっと写真を撮っていたのです。
特に意味があったわけでなくて、ただ嬉しいから記録として携帯カメラで撮影していました。
今になってみると、その時の写真を見て不具合の原因はここかな〜などと思うところもあり、記録しておくことは大切だと思いました。
そして色々なやり取りはメールで。。
つい面倒で電話で済ましてしまいますが、メールだと後から確認できますもんね。

まだまだ時間がかかりそう。
繁忙期に客付けは無理っぽい。。。



ユニットバスに貼ってみました!

注文していたバロアのシートが届いたので、早速貼ってみました。

元のお風呂。

IMG_3444.jpg

IMG_3442.jpg

IMG_3443.jpg

もう壁が変色してお掃除では取れません。きったな〜い。
大先輩の大家さんのアドバイスでシート貼りに挑戦!

シャワーヘッドや鏡、電気を取りはずします。

この丸い電気、ネジを外したら壁の向こうからコードが繋がっていて、どこまで分解していいかわからずに途方に暮れていたら、大工さんが「後で繋げられるから」ってブチっとコードを切断してしまいました。
本当にいいのか???


IMG_3567.jpg

意外にこのシート重い。
女子が一人では斜めになりそうでコワイ。
で、無職の息子登場。
少し剥離紙を剥いで、片方を息子に支えてもらいながら少しずつ貼っていきます。

IMG_3568.jpg

空気が入らないように気をつけて少しずつね。

正面1面だけ貼りましたが、何だか左側面の汚なさが目立つ。。。

IMG_3569.jpg

それで左の一面も貼りました。

IMG_3571.jpg

今回はプライマーは使わず、周りをコーキングしました。
これも先輩大家さんの受け売り。
だってプライマー高いんだも〜ん。

今日の作業はここまで。
疲れたから帰ります。

数日風邪をひいて体調が悪い。
喉にきて声が全く出なくなりました。
東京行きから疲れを引きずっています。もう無理がききませんね。
早くお部屋も仕上げたいけど。。。

でもね息子が手伝ってくれるので助かります。力が強い男手があると作業がはかどります。
優しいのでお手伝いは何でもしてくれるので、すっかり当てにしています。
そんな事より早く就職させないとですね〜。












建材屋さんに行ってきました〜。

大工さんと久留米の建材屋さんに行ってきました。
安くていいものがありました。
お金があったら欲し〜。

IMG_3533.jpg
IMG_3532.jpg


だけど遠かった。
道中色々お話しました。
人生色々ありますね。
大工さんバツイチ。今のお仕事に落ち着くまでに色々あったんですね〜。
うんうんと聞きながら、共感できる部分多し。
何の問題もない人生なんてなーい。
色々乗り越えてきたからこそ人間的な魅力がでるのですよね。
誠実に生きるって大切。
自分だけが一瞬得した気がしてもそんなのまやかし。
自分に嘘つけません。
私も見習いたいです。








リフォーム進まな〜い

レトロアパートのリフォームなかなか出来ません。。。
数日東京に行ってきたし、アパートに行ってても電話がかかってきたり業者との打ち合わせがあったり、
何かしら毎日用事があって。。。
って言い訳ですね。
もう少し頑張らないと。

倉庫を解体して門を壊し、ブロックを撤去、コンクリートを削りました。
いい具合に車が入れるように勾配を作ります。
その後コンクリートをするらしいのですが、
道路に少しかかります。そんな時は市役所のまちづくり推進課に相談に行かなければいけないそう。
今回は大工さんが行ってくれました〜。
本当は私が行くのでしょうね。私がバタバタしているものだから気をきかせてくれたのでしょうね。
すいません。

IMG_3451.jpg

明日はお風呂のリフォーム用の建材を見に大工さんと朝からお出かけです。
少し規格外の建具が1000円とかで手に入るそう。メチャクチャ安い!
大工さんの自宅の建具はそのシリーズで揃えたみたい。。。超安上がり。
見た目どこが悪いのか全然わかりません。
すごく楽しみ!
今夜は早く寝よ。。。


太陽光の一括償却

今日は税理士と申告について相談してきました。
太陽光の一括償却をしたかったのですが、ダメですね。
雑所得になるので不動産収入と合算できないみたい。
個人だとたとえ物件に設置していても全量売電だとダメ。法人だとオッケー。
一部共用に使って残り売電だと不動産収入と合算してもいいらしい。
また自宅に設置した場合も雑所得。。。
え〜ん。
今年は太陽光が一括償却できると思って、かなりの還付金を期待していたのにガッカリ。。。
仕方ないですね。
それより、来年からはこのままだと黒字になりそうなので何か対策を考えないといけません。。


築年数不詳

レトロアパートの補修のお願いしている大工さん。
古いものが好きなんですね。
先日自宅に招待してくれて色々教えてくれました。
大工さんのお住まいは築年数がわからないほど古い戸建です。
最初購入した時は土間があったり土壁で家が傾いていたりだったそう。
すごく安く買って少しずつ手を入れて素敵なおうちになっています。
天井も昔の家だから低くて、引き戸の高さは今の若い人ならきっと頭を打ちますね。
天井を抜き梁を出し、ペイントしてレトロモダンな何ともいい雰囲気。
窓枠も木で、外には半分朽ちた木の格子が。。。
それもペイントして味があります。
窓の鍵もコレですよ。
昔の家にあったでしょう?差し込んでグルグル回す鍵。いーですね。

IMG_3395.jpg

奥様のたかちゃんのアイデアみたい。
(大工さんは奥様のことをたかちゃんと呼んでいます。なので私もたかちゃんと呼ぶことにしました)
センスいいですね。

大工さんも大工の修行をしたわけではなく、もともとハウスクリーニングをしていて見よう見まねで覚えて、少しずつ知人に頼まれて小さな補修をするところから始めたらしい。
やりたいって思えば結構何でもできるようになりますね。

お風呂の外にはアジアンテイストなデッキが。。

IMG_3394.jpg

住まいって愛情を持って手をかけると息を吹き返すみたい。
なーんだこんなボロって思わないで、ボロを生かして再生する。
少しの不便も我慢するのではなく楽しんで生活する。
勉強になりました〜。



二日間東京に行ってきました。
音信不通の息子に会いにです。
携帯電話を落としたらしく、警察から連絡があったSIM会社から電話があって、ライン送ったり電報打ったりしても返事がないから行ってみました。
ちょうど大学卒業単位が取れたかの発表がある日で、本人的には親と連絡を取りたくなかったようです。
自信がなかったのでしょうね。
心配させます。
でも現実を直視しないとですね。
卒業者の掲示を見に一緒に学校へ行き、卒業を確認できました。
嬉しかったですね。
元気な姿を見て一安心。
家族の中で自分だけが劣っているようなそんな思いをずっとしてきたのだと思います。
そんなことないのに。
優しくて良いところいっぱい持ってる。
アルバイトだって派遣だって、わたし全然恥ずかしくな〜い。
自分が使うだけ稼げればいいんですもんね。

生活のペースが掴めたらレトロアパートに家賃取って住まわせて、自立させたいと思っています。
甘い甘い親かもです。
でもね、元気でいればいいじゃな〜い。
何かのキッカケで大きく人間変わりますもんね。
頑張って欲しいね。






不審物?だよね

1棟目の駐輪場に違法駐車されていると管理会社から電話があったのが先々週だったかな?
もう駐車できないようにブロック置きますねと言われていて、先日行ったらこんなものが。。。

DSC_0035.jpg

DSC_0037.jpg





これはどう考えても可笑しいでしょう?
ブロックらしきものをブルーシートで包んで自転車の荷物を止めるゴムで縛ってあるの。
ちゃんとコンクリートに傷がつかないように下に何かが敷いてある。
管理会社の若い担当者は気を使って丁寧な事してくれるよね〜、だけど笑えるよね〜。
って思ってました。
また誰が見ても不審で、爆発物か不法投棄と勘違いされないの?って思っていました。

そーしたら、それは管理会社が置いたものではなく、向かいの田中さんのご主人が気をきかせて置いてくれたらしい。。。
面白いですよね〜。笑える。
博多駅の近くといってもその辺りは下町で、まだご近所の繋がりがある地域です。
隣の人のことは関係無いっていうご時世で世話を焼いてくれる近所のおじさんがいるって嬉しいですね。
私は面識がありますが、そこに住んで居るわけではなく、物件をもっているだけ。
なのに気を配ってくれてありがたいですね。

不審物っぽいですが、折角ですので暫くこのままにしておきます。
お花が好きなおじさんなので、春めいてきたら少し可愛い植木鉢でも置きましょうか。

ご挨拶

私のレトロアパート。
共用部分のお掃除をしていたら、201号の入居者の方がご挨拶を持って来られました。
そんな事しなくていいのに〜。
律儀な方です。
ちょっと立ち話して色々をお話ししてくれました。
これから住まいを替えて心機一転頑張るようです。
私に話してくれて嬉しい。
私が初めて自分で工夫したお部屋に住んでくれる人が前向きな人で嬉しいのです。
そうですよ。いつからだって人生変えられる。
頑張ってくださいね〜。

attached_photo.jpeg


やった〜!ただになるかも。。

空室になった2棟目の201号室、昨日原状回復費用の見積もりが91000円で来てました。
でお部屋の確認の時に色々不具合を見つけて写真を撮り、担当者にメールしたのが昨日の夜中。
前回外壁や階段での不具合の修繕の前歴もあるので、絶対強く言わなくっちゃと思っていました。
そして今日は朝から物件に行って台所の油汚れをこすっていると、午後突然、営業責任者と上席、現場の担当者が連れ立って現れました。
私が現地にいるとは知らずにです。
苦情をメールしたからすぐに現地確認に来てくれたのです。
わたしは現場の人だけでなく、責任者も一緒にお部屋を見て欲しいと要望を書いたのです。
ちゃ〜んとしてくれているじゃないの。。。ちょっと嬉しい。

でも色々一緒に見て説明しながら、ここも、ここもと指摘しているうちに、大切な私の物件にこんなに不具合あって...目の前の人を責めても仕方ないのだけど、情けなくて涙出てきました。
今にも建物が壊れるような気がしてきて...すると入居者に迷惑かけるじゃない。
原因は木材の伸縮と施工の際にやはり不手際があったようです。
もちろん通常の常識の範囲でのチヂミもあるでしょう。だけどそれを見越しての施工のテクニックみたいなものもあるでしょうからね。素人とは違う技術力で綺麗に仕上げて欲しい。やっぱりプロなんですもん。
そして一緒に不具合の確認をして、全て先方で無償で補修していただけることになりました。
今後も、責任を持って対応すると常務も言ってくれたので多分大丈夫。
その後、工務店の責任者も来て工程の相談。
最優先でしますと言っていました〜。
だって繁忙期。早く仕上げないとお客さんがつかない。。。それは困る。

人間のすることだからね。杓子定規にはいかないこともあると思う。
トラブル後の対応で価値が決まると思うから、今度こそ期待しています。
工事しているとこ見に行こう。
監督しにっていうより、どんな風に補修するのか興味があるからです。
工務店の人は嫌だろうね。
だけど行っちゃうもんね〜。

結果、原状回復リフォーム費用はかからずにすむかもです。

それにしても、今回の入居者は大胆です。
天井に穴開けてました。

DSC_0037-3.jpg

これ、大家が天井クロスを張り替えるのですか?
見積もりの中に入っていました。
全部クロス張り替えなくても少しの補修でいけそうです。

管理会社はガイドラインによると入居者からは取れないと言います。
だけど穴はダメでしょ。4つもですよ。
実際はお金を取れないとしても、抗議くらいはして欲しいですよね。
何も言われないとまた他の物件で穴を開けますよ。
自分のウチなら好きにしていいけど、賃貸では止めてよね〜。





原状回復リフォーム費用

退去のお部屋の原状回復リフォーム費用の見積もりが管理会社から届きました。
一言。たっか〜い!!
1年しか住んでいないのに、クロスの張替えだけで39平米。
その他もろもろで91000円です。
それは払えないからお掃除道具持って主人と二人で再度現地確認。
クロス張替えの指摘を受けたところは大体スイッチプレートの周りが手垢で汚れている一面を張り替えるというものでした。
雑巾や劇落ちくんでこすると全て綺麗になりましたよ。
またトイレのクッションフロアも割り箸に雑巾を巻きつけて便器と床のキワもキッチリ拭き、壁も丁寧に拭いて最後は消毒用エタノールを吹き付けて拭きあげました。
すっかり新品です。張替えの必要はありません。
エアコンクリーニングも12000円の見積もりだったので、市販のエアコンクリーニング用のスプレーを買ってきて説明書の通りに使い、すっかり綺麗になりました。
一体どうしてこんな高額な見積もりになるのでしょうね。
明日担当者にリフォーム不要の連絡を入れようと思っています。

すいません。
ちょっと意地悪な見方をすれば...今回リフォーム費用と広告料を合わせた金額が丁度新規の入居者からいただけるはずの礼金とピッタリ同じくらいの金額です。偶然でしょうか?

そして掃除をするにあたって壁紙の隅々までよく観察すると、見つけちゃったんですよね〜。
明らかな施工の不具合だと思うのですが。

写真 1-12

写真 2-7

壁に亀裂が入っているの、わかりますか?
廊下からお部屋に入るドアの上部左右ともに壁から天井に向けて盛り上がり亀裂が入っています。

写真 1-13

別のお部屋のドア上部は段差ができています。

写真 5-7

トイレの床のクッションフロアと壁の間に隙間がありますね。

写真 4-8

色々な継ぎ目の所のコーキングがことごとく離れています。
これはどういうコトなのでしょうね。建物が歪んだの???
竣工時に最終の仕上げが押していて、入居者が入る前に十分なお部屋のチェックが出来なかったのですよね。
そして外壁や共用部分の不具合で色々やり直し作業があったので、内装も若干心配ではあったのです。
今回初めての退去でマジマジとみるとやっぱり。。。
嫌なことは言いたくないけど、また言わなければいけませんね。ゆーうつ。。。










プロフィール

もみのり子

Author:もみのり子
長女は公務員、長男は東京の大学三年で、零細企業勤務の主人と二人暮らしです。将来への不安から、不動産投資をする決心をしました。年齢的に投資を始めるには最後のチャンスとも思います。絶対失敗したくないので入念にリサーチして石橋をたたいて飛び跳ねて慎重に渡って行こうと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR