06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公庫の面談

一昨日、日本政策金融公庫の面談に主人と行ってきました。
担当者は肩書き見ると課長代理、花粉症が酷いのか大きなマスクに目がウルウルで…そのツラさわかりますよ〜。

実は前もって揃えた書類に不備が無いか確認してもらおうと、先日私一人、窓口の優しそうなお姉さんに下書きの鉛筆書きの申込書を持って行ってみたのです。
融資の申込など個人でした事が無かったし、書類に不備があって平日、主人が何度も足を運ぶ事は避けたかったからです。
すると、コレで受付できますよ〜。とその場で受付、書類を提出し一昨日の面談となりました。
印鑑も押していない、鉛筆書きの申込書でいいのか??
気合いを入れて行った割に面談は何も聞かれず、金利面でどの位で出せるかって言う話ばかりでしたね。
担保も保証人もあったらより安いのかと思っていましたが、今は制度が変わって担保か、保証人かどちらかあれば金利は安いらしい。
1300万借りるのに15年だと1.25%、10年だと0.9%くらい。
担保の評価が高いと金利面で有利だそうです。
10年払いできっと売電のみで払えると思うのですけど、余裕を持って15年にしようかなって思ってました。
担当の方から元金均等払いをおすすめされて...10年で元金均等にすると手出しがありそう。
元利均等と元金均等の違いくらいは私でも知っているけど、どうしよう。。。


スポンサーサイト

Secret

プロフィール

もみのり子

Author:もみのり子
長女は公務員、長男は東京の大学三年で、零細企業勤務の主人と二人暮らしです。将来への不安から、不動産投資をする決心をしました。年齢的に投資を始めるには最後のチャンスとも思います。絶対失敗したくないので入念にリサーチして石橋をたたいて飛び跳ねて慎重に渡って行こうと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。