03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モニエル瓦塗装

貸家の外壁塗装の見積もりの際、塗装屋さんから指摘されたのですが、貸家の屋根はモニエル瓦って言うのを使っているらしい。
その瓦は一般的な塗料を塗ると後で剥がれてくると言うのです。
モニエル瓦にはソレ用の塗料を塗らないと、数年後に剥がれてきて塗り替えの時は一旦中途半端に剥げた塗料を 削らないと上から塗装は難しいのですって。
ウチの貸家は9年前に外壁も屋根も別の業者で塗装したのですが、そんな事聞いてな〜い。
遠目に見る限り剥がれてきているようには見えない。
でも一応建築士が登って確認してくれることに。。。
すると、やっぱり剥がれが見つかりました〜。がっくり。
ソレを全面削るには手間とお金がかかりますよね。
塗装屋さんと建築士が相談して、今回は外壁だけ塗装して屋根の塗装は見送る方向で。。。
もっと沢山剥がれて来た状態で削る方が簡単でいいと言うのです。
そんな簡単に雨漏りなんかしないって言うんです。
で次回屋根を塗る時は足場無しで塗るから…ですって。
あぶな〜い。
そんなんでいいのか。

スポンサーサイト

Secret

プロフィール

Author:もみのり子
長女は公務員、長男は東京の大学三年で、零細企業勤務の主人と二人暮らしです。将来への不安から、不動産投資をする決心をしました。年齢的に投資を始めるには最後のチャンスとも思います。絶対失敗したくないので入念にリサーチして石橋をたたいて飛び跳ねて慎重に渡って行こうと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。