02
1
2
3
4
7
8
9
10
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

ドアを開けたら墓場でした

埼玉の研修所に入っていた娘が、二ヶ月のみ勉強のために大分に赴任することになり、引っ越しの手伝いに行った時の事。
実際に現地を見て契約する訳にはいかないし、二ヶ月のことなので、ネットで職場に近く家具付き最安値のアパートを探して契約したらしい。
不動産屋さんで鍵を貰って行ってみると、前がお墓です
住宅地の中ですぐ近くにコンビニもあり、田舎のお墓のようなおどろおどろしい雰囲気はありませんが...
毎朝ドアを開けたらお墓ですもん。
さすがネオパレス!笑えるでしょう。
安いからには何か理由があるのですね。
本人も良い勉強になったでしょう。
部屋は1kロフトで、お風呂と洗面所は別、コンロは二口、台所は狭いですね。
昔の梯子式ロフトでベットが備え付けてありました。
ドアは鉄製で下部が錆び穴が開いていました。
柱は鉄骨でしたね。
外壁のサイディングは所々浮きがあり、メンテナンスがされていないようです。
でも躯体自体は凄く頑丈に出来ているようで、調べたら築20年ですが、そんなには見えません。
またもっと設備を良く綺麗にしたら、家賃も高く設定出来そう...あっ前がお墓は論外ですけど。
これ位のアパートだといくらするんだろう??
築古で20年経てもまだ丈夫なアパート、新築でなくてもいいかも〜ですね。
完全木造で20年経ったらどうなるんだろう。
古いアパート見るのも楽しいですね
スポンサーサイト

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR