03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のお別れ

ひと月前からホスピスに入居していた義父が息を引き取り、昨日葬儀でした。
とても穏やかな人で他人の事を思い、いつも人のために尽くし、周りに気を使う楽天的な明るい義父でした。
田舎の事で斎場などは使わず、交通の便の悪い地元の公民館での葬儀に沢山の方が参列して下さいました。
家族みな心の準備が出来ていましたし、本人も知っていましたので、家族で穏やかに見送ることが出来ました。
また賑やかな事が大好きな義父でしたので、通夜葬儀とも湿っぽいことは一切無しで、今だから話せる本人の面白エピソードで盛り上がり、火葬場へ向かう霊柩車の中でさえ笑い声が出るようなそんなお見送りになりました。
また今度紹介しますが色々とお茶目な事をやらかしている義父なのです。
楽しい思いでばかりです。

こんなお別れのしかたもアリですね。




スポンサーサイト

素晴らしいお別れですね。
亡くなり方にもよりますが、ご高齢者であれば湿っぽく暗い葬儀ではなく、このような笑い声を伴うような葬儀が増えると良いでしょうね!

お別れの仕方

 父が亡くなったのをきっかけに、私も最後のお別れの仕方を考えるようになりました。

穏やかなお別れが出来るというのも、亡くなられた方の仁徳なのでしょうが、残された方々にも徳を与えることが出来る素晴らしいことなのだと思うようになりました。

そんなお別れが出来るように、今から徳を積むことはなかなか出来ないかもしれませんが、せめて環境は自分で整えていきたいと思います。

いいお手本を持たれましたね。

アーサー さま

コメント有り難うございます。

義父は皆に好かれ幸せな人生だったと思います。
宴会が大好きでしたので、葬儀の後皆が歓談しているのをニコニコして見ていた事でしょうね〜。

コロビビ さま

コメント有り難うございます。

8月に実父が、11月に義父が逝ってしまいました。
コロビビさんもお父様を亡くされたばかりですよね。
お別れは誰にも来ることですが私の場合は準備がキチンと出来たのが良かったと思います。
やはり心の準備は必要です。

コロビビさんと私はきっと同世代ですよね。
今度の壁紙貼りでお会い出来るのがとても楽しみです。
宜しくお願いします。
Secret

プロフィール

もみのり子

Author:もみのり子
長女は公務員、長男は東京の大学三年で、零細企業勤務の主人と二人暮らしです。将来への不安から、不動産投資をする決心をしました。年齢的に投資を始めるには最後のチャンスとも思います。絶対失敗したくないので入念にリサーチして石橋をたたいて飛び跳ねて慎重に渡って行こうと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。