10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査日

今日は義父の検査の日でした。
二度目の手術、再発した腫瘍を摘出して退院後、経過観察のための検査日です。
結果は良く、来週再入院してとどめの抗がん剤治療が始まります。
それがまた辛いですよね。
ただでさえ暑くて食欲が落ちるのに、食べ物の味が分からなくなり、ますます食べられなくなります。
自分の体を痛めるのを承知でガン細胞を殺す薬を点滴するのですから弱りますよね。
気丈な義母もココの所の暑さと、義父の我がままに参っているようで、私がいくと機関銃のように喋ります。
一通り義父の悪口を言うと気が済むようで、いつもの義母に戻ります。
看護も毎日の事ですから煮詰まる気持ちはよく分かります。
私も自分の両親を続けて看ているときは、逃げたくてたまらない時もありましたもん。

気分転換用にと先日プレゼントしたipadminiを大事に持ち歩いていて、待ち時間はいつもカードゲームをしているんですよ。
面白いものを見つけると写真を撮ったり、レシピ検索して保存したり、私にメールくれたり...
(主人にはメールしません。なんで??)
72歳で色々な機能を使いこなしていますから頭が柔軟で若い!
MACの動きの速さに驚いています。
ウチは私も主人もMAC派です。

私も義母のようにいつまでも若々しくいたいですね


夏休み

娘も主人も夏休みを頂けたので、昨日は親子三人でカラオケと映画に行きました。
実はカラオケ好きなのです。
娘が小さな頃はよくドラえもんやら一緒に歌いましたね。
娘は音痴だと思っていましたが、練習の成果か?上手になりました。
昔の歌、聖子ちゃんからGAGAまでレパートリーが広いです。
主人は自分では歌手になれる程上手いとカン違っているようなところがあり、俺の歌聞かせてやる〜〜雰囲気アリアリです
主人が歌い出すと、家族はトイレに行ったり選曲モード。
少し失礼でしょうか
確かに私よりは上手だとは思いますが...

その後「ローンレンジャー」を見に行きました。
単純に面白かったと思います。
所々ばかばかしい笑いがあり、主人も居眠りする事無く最後まで楽しめたようです。

娘は私に似てとても器量が良い方ではないのですが、主人は娘が可愛いらしく、下僕のように接しています。
後二日、自宅で過ごしたらまた大分に帰ります。
なかなか勉強が大変そうです。
でもお金を頂きながらお勉強させて頂けるのですから、努めをしっかり果たして欲しいですね。

いつも足下にまとわりついて可愛らしく小さかった娘が、一人前に社会に出て働いています。
嬉しいような、恥ずかしいような、誇らしいような...気持ちです。
もう親の手を離れ、何かあっても自分で解決出来る力を備えていますね。

でもどうしても困った事態の時は相談して欲しい。
親なんて駆け込み寺のようなものでしょうか(笑)


久々の更新です

先月半ばから実父の具合が悪くなり、月末には容態が悪化。
今月二日に亡くなり、五日がお葬式でした。
母を四年前に亡くし、父も....

今回はたまたま父が入院していた先の病院の看護師が、なんと高校の同級生
若干白髪はあるものの全然変わっていないからすぐにわかりました。
なので本当はお知らせ出来ない情報も耳打ちして下さり、とても助かりました。
何となく具合が悪そうで時々発熱したりしていて、発熱するとチアノーゼが出て、酸素吸入をしていたんですね。
あるとき酸素の数値が5リットルで随分息苦しそうなとき、
「あのね、本当は医療従事者はこんな事言わないんだけど、友達だから言うね」と切り出され、もう回復の見込みはない事、一旦良くなったかに見えてもこのまま少しずつ悪くなり、命が尽きる事、あわせたい人がいれば今のうちに手配した方がよい事など教えてくれました。
それからは毎日手足をさすり、いかに父に感謝しているか、父の娘として過ごせて幸せだったかをを耳元で言い続けました。心の準備が少しずつ出来き、うんうんとうなずき、涙を浮かべる父と気持ちが通じ、最愛の孫が週末赴任先の大分から駆けつけ会えたその夜、息を引き取りました。
とても安らかな綺麗な顔をして眠っているようでした。
私も娘として出来る事はしたという満足でとても落ち着いています。
母の時は、苦しそうな息をしていても死ぬなんて思えなくて、また誰も教えてくれなくて、耳元で「治ったら皆で焼き肉行こうね」なんてお気楽なこと言っていたものだから、亡くなった時は足下が崩れ落ちるような喪失感でずっと起き上がれませんでした。
やはり教えて頂きたいですよね。
また自分の余命が限られた時も絶対教えて欲しいです。
亡くなる方も送る方も心の準備というのはとても大切な事ですね。
今回こんなに落ち着いて色々考えられる自分が不思議です。
自分にいま出来る事、やるべき事を一生懸命するのが一番の供養だと思えるんです。

今やるべき事....宅建の勉強ですかね。
そうそう二棟目の承認おりました。
着工するのがとても楽しみです。
事業家だった父も応援してくれていましたから。
またしょっ中見に行ってしまいますよね。
私ウザい人かも
業者的にはオーナーがべったり見ていると面倒臭いでしょうね。
竣工は来年1月。
契約自体は立ち退きの関係で来月に入ってからだそうです。
それまで暇ですね〜。

次はどの辺りに建てようかな〜。
遠距離に物件を持つというのはどんな感じなのでしょう?
名古屋で物件検索すると築年数のわりに家賃の下落率が低いんですね。
福岡と違います。
やっぱり福岡は競争が激しいんだと実感。
一棟目は博多駅近1Kロフト独身者向き、二棟目はファミリー?DINKSタイプ。
三棟目は名古屋でしょうか?土地が高いのかな?
主人が名古屋に建てたいみたいで色々調べています。
秋口にでも現地遊びがてら見に行ってみましょう


義父の手術

しばらく、実家に行っていました。
昨年、前立腺がんと膀胱がんで全摘出手術をした義父が再発したのです。
お尻の辺りにしこりが出来て座ると痛みがあり抗がん剤を暫く投与して様子を見ましたが、
投与中は小さくなるものの止めると大きくなるので、ダメ元で再度手術となりました。
そして手術室に空きが出たので、バタバタと日程も決まり速攻で手術!
昨年がんが見つかったときすでにステージ4と言われ、今回の再発で余命を真面目に考えましたが、
がんは綺麗に取れたようで翌日から一人で歩いています。
切り取った腫瘍を見ましたが子供の拳大ありました。
この調子だとすぐに退院となりそうです。
人の命はわからないですね。
末期がんだって上手く運べば復活の可能性あります。
どんな状態になっても諦めないでチャレンジすれば道が開ける事もあるんです。
今回の事だけでなく、何か自分の中で煮詰まって行き場のないことがあっても諦めてはダメだと思いました。
先のことは本当に分からないのですから、先走って思い悩む必要はないのですね。
痛みが取れて、穏やかになった義父の顔を見ながらつくづくそう思いました。
庭いじりが大好きな働き者の義父です。
早く元気になって、ウチの庭を剪定して下さいね。



お酒はたしなみますか?

うーん、実はほとんど毎晩飲んでいます。
いつからかな?昔は飲みませんでした。
主人はお付き合い以外全く飲みません。

多分本来飲める体質だったけど、仕事や子育て介護で、余裕がなかったですね。
今は専業主婦ですし、子供も別居、夕飯後主人が寝ちゃえばあとは自由な時間です。
お酒を嗜みながら、ネットで色々物件を見たり、ブログを書いたりするのが一日の終わりの楽しみですね

プロフィール

もみのり子

Author:もみのり子
長女は公務員、長男は東京の大学三年で、零細企業勤務の主人と二人暮らしです。将来への不安から、不動産投資をする決心をしました。年齢的に投資を始めるには最後のチャンスとも思います。絶対失敗したくないので入念にリサーチして石橋をたたいて飛び跳ねて慎重に渡って行こうと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。