FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お墓があったらどうする?

新築RC予定地の前にお寺があります。
え〜、お寺。。。中にお墓があるんじゃない?って知人に言われ、ハッと気づき、が〜ん。。。
もう購入してしまったじゃん。まずい、全然考えてなかった。

お墓があったらどうしようと思い、潜入調査へ。
通りかかりのお散歩を装い中へ入ります。
信者らしき同年輩の女性が花壇の手入れをしていたので、声をかけておばちゃんトーク。
話が弾んで、食堂に招いていただき、コーヒーをご馳走になってきました。
いや〜、良い人たちでしたね。

聞くと、お墓は別の地域にあるそうで、この敷地内にはないそうです。良かった!
このお寺、信者のために、近隣に沢山駐車場を持っています。
実は私の計画物件は駐車場が120パーセントくらいしか取れないんです。
この辺りは、ファミリーだと2台駐車場が必要な場合もあるので、月極として借りられないかと前から考えていました。
少し話を振ってみたら、事務局で対応しますとの事。
事務長がいらっしゃる時に、菓子箱持ってご挨拶に行ってみよ。
何でも言ってみるものですね〜。


融資承認おりました!

申し込んでいた融資が承認されました。やった〜!
もう少し時間がかかるかと思っていましたが3週間で結果が出ました。
担当者が頑張ってくれたようです。ありがと〜。

実はこの担当者に、わたし、初対面でブチ切れたのです。へへっ。

土地の決済のために銀行の個室をお借りしようと、何度か銀行に連絡しました。
私の担当者は少し前に替わったばかりで、一度もお会いした事はありません。
前任者とは今回の案件について相談して事前審査はプラスの評価をいただいていました。
ですので、一度きちんとご挨拶もしたかったし、事業計画書も出来たのでお渡してご説明もしたかったからです。
いつも担当者は外出中で折り返しの電話をお願いしていたのですけど、ありません。

3度も無視されると、流石にこれは銀行からの拒絶のサイン??と思い始めました。
もうこれは直接行って聞いてみるしかありません。

アポなしで銀行に出向き、窓口で事情を簡単に話し、責任者に会わせて下さいというと、なんと本人が居ました。
若いかわいい男の子です。えっ、新卒?違うよね。
上司も呼んでもらい、事情を話しました。

話があるから何度も電話しているのに折り返しがないのは失礼ではないか?
貴行が私どもとお取引をするつもりがないのなら、遠回しではなく、ハッキリ言ってほしいと。。。
言いながら涙出そうだし、顔が赤くなってくるのがわかります。

そういうつもりはない、行き違いがあったようだと。

もう出入禁止になってもいいや〜。理路整然というべき事は言う!

しかしそこは大人の対応で。
事業計画を是非とも見て欲しいから、書類を渡し、次回のアポを取り、大人しく帰りました。

内容には自信があったのです。
その後担当者から連絡があり、無礼を詫び、話を進めてくれる事になりました。
最初の印象はお互いに最悪でしたが、その後、頑張ってくれています。感謝。
きっと悪い事をしたと思っているのでしょうね。大丈夫です。気にしてませんよ。
私も支店長に文句言う勢いで行ってしまい、上司の前で顔を潰すような形になってしまい悪かったと思っています。
ごめんなさいね。

おばちゃんですので、軽んじられる事は度々あります。
悲しい思いも何度もしましたが、一々凹んでいられません。
人からどう思われようと関係ありません。
私は私の人生を思ったように生きるだけです。

おばちゃんで良いこともありますよ。
警戒されないので、物件の調査で近隣聞き込みとか得意ですから。

R銀行の承認はおりましたが、先週F銀行にも申し込みをしてしまったので、一応結果待ちです。
こんなに早く結果が出るなら、もう頼まなくても良かったのにね。
あまり細かいことで競わせるのは好きではないので、R銀行にお願いしますと言いたいのですが、そこはぐっと我慢。
提案されたローン契約がちょっと複雑な商品なので、元銀行員の娘婿に聞いてみましょう。

さあ、いよいよ始まります。
決めることが沢山です。がんばろ!








なんでこうなるの。。続き

外壁やコンクリートに付着していた油染み。。。
入居者さんがベランダに食用油でも流したのか?なんて疑っていましたが、原因が判明。
エアコン室外機の修理の人が、エアコンのガスと潤滑油を飛ばしてしまったらしいのです。
工事写真をよく見ると、写っていました。作業前、作業後、動かぬ証拠ってやつですね。
管理会社の担当が見つけ、問い詰めたら白状したらしいです。
広範囲に点々とシミが出来ているのに、本人曰く、気が付かなかったと言うのです。
主人にあらましを伝えると超激怒。
今すぐ来〜い!!!!
主人も気が長い方なのですけど、怒った時は絶対引きません。

外壁汚損配管周り

配管を伝って地面に流れるほど油が飛散しています。

外壁汚損2

一生懸命やってもミスしたり、失敗することはあります。
それは、ごめんなさいで済むのです。
しかし、事故を隠蔽したとすると、話は変わってきますよね。
多大な費用がかかっても、きっちり、元どおりに直していただきます。
聞けば工事保険に入っているらしいから大丈夫でしょう。

まあ色々起こりますね〜。



古家付土地売買

今回購入した土地の件で、銀行から問い合わせがありました。

謄本をみると土地は御社の所有に書き換えられていますが、建物は前のままですね。
これだと前所有者がゴネて借地権を主張して、最悪新築が建てられないなんて可能性があるのでは?

えー、そんな。。。
慌てて契約書を見ると、土地の売買契約書。記載されているのは8筆の土地だけ。建物は書いてないですね。
仲介さんに電話して聞くと、そういう事はよくあることで、すぐに解体するのだから、登記代の節約だそうです。
間違いなく土地は私のものに。解体時は前任者の委任状をもらって、滅失登記すればいいとのこと。
委任状は仲介さんが手配してくれるそうです。。。
良かった〜。
大体、確定測量後、解体更地渡しが普通だと思うんですが、今回は売主さん破産者。
その辺りの経費を全てこちらで持つから、割安なんですよね。
売主さんの引越し費用もでした〜。


色々ありますね。
積水だって騙されるんですから。もしやと思ってドキドキしました。

なんでこうなるの?

今度は外壁汚損です。
毎週主人が物件の掃除に行くのですが、アパート裏手がこんな風に。。。

外壁汚損配管周り

配管周りに油が滲んでいます。

外壁汚損3

外壁にも転々と油染みが。。。

外壁汚損1

写真では見にくいですが、二階の壁まで飛散しています。わかりますか?
外壁汚損5

どうしたらこんな汚れ方をするのでしょうか?
入居者が排水口に油を流したのか?

でもこの排水管はベランダと屋根の雨水を流すためのものだと思うんですよね。

土曜の夜に主人が発見して、日曜に管理会社に電話するも連絡取れず、仕方ないので担当者にメールしました。
返信があったのは月曜朝で、早急に対処しますとの事でした。
火曜になって電話してみると、担当者は現地さえ確認していないもようで、清掃代はオーナーの保険で賄えると思うので業者を行かせます、なーんてお気楽モード。
ここでわたしブチ切れ。
ち・が・う・だ・ろ〜!!!
原因究明しないで掃除だけしても、また同じ事が起こったらどうするの?
まずは現地に行って自分の目で見てくださいよ。
その上で、入居者の過失が見つかれば、優しく指導するとか、対策があるでしょうに。
一体何のための管理会社なのか?

うふ、わたし、あんまり怒りませんが怒ると怖いようです。
明日業者の責任者が現地を見てくれてから、また相談になります。
想定外の事が色々起こりますね。




検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。